LOG IN

リオ五輪開会式会場の「マラカナンスタジアム」は、サッカーファン憧れの地

by shikama

リオ五輪の開会式は、まさかのサッカー専用スタジアム

最初は「え?まさか、ホントにマラカナンなの?」と耳を疑いましたが、さすがはサッカー王国・ブラジル。本当に、サッカー専用スタジアムで開会式が執り行われました。
(日本で言うと埼玉スタジアムや豊田スタジアムで開会式をするイメージ)

見る者にとっての大きな懸念事項は、「陸上トラックがない」ということ。
サッカーファンにとっては嬉しい作りなのですが、五輪の開会式となると、選手入場行進はどうするの?という疑問が生まれます。
しかし、実際に開会式を見て、すぐに杞憂であるとわかりました。

まっすぐ入ってくればいい。

なるほど、なるほど、なるほど!
別にグランド一周する必要はないんですね。
そんなルールは、私たちの頭の中だけで、勝手に作られたルールだったんです。いろいろな意味で興味深いリオ五輪の開会式です。

ちなみに、サッカー専用スタジアムで五輪開会式が行われるのは初めてのこと。

マラカナン(ブラジル)、サンシーロ(イタリア)、ウェンブリースタジアム(イングランド)はいつか行ってみたい場所であります。

マラカナンスタジアムの場所

簡単に行ける距離ではありませんが、場所はこちらです。

収容人数は8万人!日本国内には、この規模のスタジアムはありません。(日産スタジアムが7万人ほど。しかしサッカー専用ではない)大きいんだろうなぁ。


shikama
OTHER SNAPS