LOG IN

【リオ五輪】猫ひろし選手が「応援したい外国人選手」の2位に選ばれていた

by shikama

猫ひろし選手は「カンボジア」代表であります

猫ひろし選手は国籍変えてるから、外国人選手なんですよね、と毎回オリンピックの時期ぐらいにしか思い出さないのですが、たまたま見ていたNHKの五輪特集番組で、「応援したい外国人選手」の堂々2位に選ばれていました。国籍が変わっても応援してくれるという人がたくさんいて良かったです。ちなみに競技はマラソンです。(今さら書くまでもないのですが)
開会式では、紫色のカンボジアユニフォームで登場。めっちゃテンションが高かったので、すぐにわかりました。

猫ひろし選手は、選手村ライフを満喫している様子

リオ五輪をきっかけにTwitterをフォローしてみましたが、選手村生活の満喫ぶりが面白い。さまざまな不具合が伝えられている選手村ですが、やはりサバイバルのようですね。

トイレの鍵が壊れているなんて、昭和の頃はあったけれど、リオでは普通の出来事なのでしょうか?!キャー。

中国の卓球選手も国籍変更している人が結構いるようです

卓球も中国国内の壁が厚いせいか、他国に帰化して代表選手になっている元中国籍の選手が何人もいましたね。欧州のチームと試合しているはずなのに、アジア大会みたいな雰囲気の上位対決が、何だか不思議な光景でした。我が家では「猫ひろし方式」と呼んでいます。

イメージ素材
イメージ素材

卓球は動体視力が追いつかないので、各選手のリアクションを見ながらでしかラリー結果がわからないのですが、意外と激しいスポーツだなぁと思いながら眺めています。


shikama
OTHER SNAPS