LOG IN

サッカーに誤審はつきもの。だが、しかし。

by shikama

日本代表対UAEはまさかの敗戦

ロシアのサッカーワールドカップに向けてアジア最終予選が始まりました。初戦の日本代表対UAEは、まさかの敗戦。アジア最強だという自負がある我々が負けるなんて、サッカーファンの誰が想像したでしょう。

特に審判へのフラストレーションが溜まる展開で、後半にはほぼ誤審と断定できるゴールあり。サッカーに誤審はつきものとは言うものの、昨日は初めてビデオ判定とか機械判定を導入すべき!と感じました。

なでしこJAPANの永里選手によれば、こんなケースもあったらしい。

サッカーの判定は基本は覆らないものなのですが(たとえそれが明らかな誤審であっても)、ICチップ搭載のボールがあれば、昨日は少なくとも引き分けだったのかなと思うと、悔しい気持ちは大きいけれど、一方で、劣勢の判定を覆すほど得点を取る力もなかったんだよな、とも思ったり。

2点取られたら3点取り返せばいい

かつて、日本代表の監督をやっていたオシムさんは、「2点取られたら3点取り返せばいい」と言いました。そう、昨日の日本代表に足りなかったのは、誤審へ抗議じゃなくて(抗議はもちろん重要なんだけど)、あと1点、2点、絶対に取ってやるという意地かなという気がしてならないのであります。

競歩のような着順の審議はサッカーにはないんだよね。でも、だからこそ面白いんだけどね。誤審も含めて、サッカーだから。



shikama
OTHER SNAPS